当団の紹介
当団の紹介
ブルースカイ ウィンド アンサンブルは、東京都北区を中心に活動している一般吹奏楽団です。

1976年に東京都北区の歯科医院のご夫婦が吹奏楽愛好者を募り、活動を開始しました。

1984年より、故・井上謹次氏を音楽監督および常任指揮者として迎えてからは、
年1回の演奏会を中心に、地域の演奏会への賛助出演などを行えるまでに成長し、現在に至っています。

演奏曲目は、吹奏楽のために書かれたオリジナル、クラシックの編曲、ポップスのほか、
各国のマーチ、民謡、童謡、スペインの舞曲であるパソドブレ、
ウィンナ ワルツをはじめとする各種ワルツ、ポルカなど、幅広いジャンルを取り上げています。

現在は週1回土曜日の午後の練習日を基本として合奏練習を行っています。

団員は学生および社会人で構成され、社会人は多岐に渡った職種に勤務しています。


団員募集・練習場所のご案内はこちら

inserted by FC2 system